事例

リハビリ (手術からの復帰)

  • 対象:十字靭帯損傷、内則半月板損傷の学生

  • 目的:手術後のリハビリから現場復帰

  • メニュー:パーソナルトレーニング

    • → スクワットやステップワークを取り入れたトレーニングを実施
  • お客様の声

    高校最後の大会前に、怪我をして手術を行いました。
    プレーすることをあきらめ、マネージャーとしてチームをサポートすることを覚悟していました。そんなとき、トレーナーに声をかけていただき、あきらめず、治療とトレーニングを行いました。その結果、無理だとあきらめていましたが、試合に間に合うことができました。
    一時は、あきらめていたので、信じられませんが、皆さんのおかげで復帰できたこと、感謝しています。

  • トレーナーより

    ひまわり整骨院との連携で、治療とリハビリに取り組みました。
    プレイヤーとしての目線で、可能な限り早期現場復帰を目指して、二人三脚で取組みました。あせらせることなく、本人にとって、無理のないプランニングで、安全に段階を踏んで、トレーニングを提供していきました。

本人にとって、無理のないプランニングで特別メニューを作成。

あきらめていた試合に、選手として出場!一緒に怪我を克服することができました。